私はずっと孤独だ

私はずっと独りぼっちで孤独だ。
誰かと笑い合うことも悩みを打ち明けるのとも出来ない。
その現実が重くのし掛かる。
私の人生どこで間違ったんだろう…

ずっとずっと皆から嫌われていた。
それでも幼稚園の頃は遊んでくれる子がいた。
女の子からは酷く嫌われていたけど、男の子は遊んでくれていた。
けれどそれだって幼稚園の間だけ。

小学校入学とともに引っ越して、そこで縁が切れた。
小・中学校の頃も幼稚園の頃と同じく女の子の友達なんて一人もいなかった。
話してくれる男の子はいたし、中学では部活で凄く活躍していたから、深刻に悩むことはなかったけれど…
でもやっぱり学校を卒業するとそえんになって。

女の子に嫌われている癖に女子高みたいな、9割女しかいない高校に入っちゃって。
この時初めてイジメられる経験をした。
学校で口を開く事は一切無かったし、放課後に遊ぶってこともなくって、凄く辛かった。
孤独だったし、毎日が嫌だったけど、いずれ卒業するし、そしたらこの辛さともおさらばだって思ってた。
そして社会人になって、孤独の辛さを感じてる。
友達もいない、彼氏もいない。
私は孤独だ。

けれど、それに付随して更なる辛さがある。
私は誰にも好かれた事がないという現実。
誰にも必要とされていない。
誰の心の中にも私は存在しないのが辛い。
この孤独が大きな悩みで、解決する術も判らない。
ずっと嫌われて続けて来たんだもん。
今から交友関係を広げようと頑張ったって、どうせいずれ独りになる気がする。

嫌われるってことは性格が悪いんだと思う。
けれど、学生時代含め関わった人には尽くす方だったと思う。
私は自分が辛い思いを経験してるから、人の痛みにも敏感だ。
だからこそ、相手を傷付けないように考えて行動していた。
けれど、それでもいずれ他の子の元へ行って、私は独りぼっちだった。
昨日まで一緒にいた子が私をイジメ始めたり…。

何が悪いかなんて自分で分からない。
だって独りになる度にどうして?と自分に問いかけて気を付けていても無意味だったから。
もしかしたら私は重すぎるのかな?
どんなに考えても、やっぱりこの先も一生独りぼっちな気がする。

悩んで悩んで仕方ない。
毎日孤独で苦しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です